ウッドデッキ補修、西宮市、H様邸

久々のブログ更新です。

さて、今回は住宅改善サービスの施工事例です。

15~6年前に、施工させていただきましたウッドデッキ

かなり傷みが進んでしまいました(汗)

やはり、1~2年に1度は塗装のメンテナンスが必要ですね。

特に、雨ざらし部分は要注意です。

雨に当たっている処でも、日当たりがよく風通しが良ければ

長持ちします。

常時、湿っている場所は白アリの繁殖にもつながります。

それでは、今回の作業風景です。

表面は、苔が生えちゃってます。

雨の当たる場所は、傷みが激しいですね。

コンクリート擁壁に、接触していた処(乾きの悪い部分)から白アリの攻撃が!

建物側は、雨が当たらないので束(柱)も、根太も

傷んでおりません。

表面の、傷んでいる床材を撤去。

今回は、木製の束(柱)じゃなく、鋼製束に変更しました。

少し、値段が高いですけど長持ちします。

今回は、雨が当たらない処だけの仕上がりにしました。

ブロック面も少し、セットバックしました。

これで、完成です。

今回の、改修工事は延べ日数4日間、22時間×¥1,800=¥39,600

使用材料費、¥18,332(鋼製束、根太材、床材、防腐剤、仕上げ塗料)

残材処分は、依頼者様で処分されました。(西宮市のごみ処理場に持ち込み)

トータル工事費、¥57,932でした。

このような、修繕等御座いましたら

お知らせください。

お見積りさせていただきます。

勿論、笑顔とお見積は

無料です!

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...